こちらは、『関東圏の花粉症』です。


2017年まではおーぷん2chでも、下記URLを参考に「○% の花粉がすでに飛んだ! 残りあと △%」をやっておりました。 →◆◆花粉症 関東地方 総合◆◆
今は個人的にノンビリとスプレッドシートに記録しています。 Twitterでたまにツイートします。

いつもの人@2ちゃんねるアレルギー板住人 さんのページです。
アバウトな花粉情報「残りあと何%?」
ちなみにデータは
遠藤耳鼻咽喉科・アレルギークリニック
さま

及び

ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック
さま
を参照させて頂いています。

今シーズン(2018)の関東地方の花粉総飛散量は、昨年の二倍程度とか12月の飛散数から数年ぶりに嫌なことになりそうです。
こちらでは予想総飛散数5300個(ダーラム法)で計算していこうと思います。(予想飛散数決めた時に書いた内容はこちら)



さて、計算方法です。 ダーラム法で測定されている場合に計算可能となります。

(飛散済スギ+飛散済ヒノキの花粉量)÷予想最大飛散量×100=飛散済花粉量(%)
100%−飛散済花粉量(%)=残りの%



ですので、関東圏以外でも、ダーラム法で(重要) スギとヒノキの予想最大飛散量がわかって、毎日でなくても飛散済み総花粉量がわかれば、似たようなことが可能となるはずです。 ご参考までに。







最終更新日 Friday, 23-Mar-2018 20:31:00
タヌキ◆RJGn7rgICeX. (@tanucha_popoito)






























2015年はざっくり3,000個
(スプレッドシート作ってない(^_^;) 自分の書き込みから)
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/allergy/1425450297/378
2016年は 3515.6+653.7=4169.3
2017年は 2274.4+309.7=2583.7

4,000個が大体の十年平均(千代田区)
2016年の個数が大体平均並み、去年はかなり少なかった。

2017年12月のスギ花粉の総個数は5.7個(ダーラム法)
12月に飛散する花粉が3個を超えると翌年多くの花粉が飛散すると言われているので、1.9倍↑は飛びそう。

・昨春の二倍程度、十年平均1.1倍

>>関東南部で、5,000個~8,000個と多くなり、最近10年平均比較して、1.2〜2.2倍と予想されます。
https://nagakura-ac.com/column/2018%e5%b9%b41%e6%9c%8820%e6%97%a5%e8%8a%b1%e7%b2%89%e6%83%85%e5%a0%b1


去年はかなり少なかったので、勇気がないのですが…
スギ 2300*2=4,600
ヒノキ 310*2=620
4600+620=5,220

・チキンなので、ざっくり多めの5,300で計算(^_^;)

4000*1.9=7600だったらどうしようw
それは八王子とかの場合かなー、多摩が多いって書かれてるし。